枕草子「宮に初めて参りたるころ」2/3  問題

 次の文章は、中宮のそば近く伺候していた筆者が、先払いの声がしたので、関白道隆のお越しかと奥に退いたが、やはり気になり、几帳の陰からのぞき見をしている場面である。よく読んで問に答えなさい。

  大納言殿の参り給へるなりけり。御 a直衣、指貫の紫の色、雪に映えていみじうをかし。柱もとにゐ給ひて、「昨日今日、物忌みに侍りつれど、雪のいたく降り侍りつれば、おぼつかなさになむ。」と申し給ふ。「【  @  】と思ひつるに、いかで。」とぞ御いらへある。うち笑ひ給ひて、「【  A  】もや御覧ずるとて。」など bのたまふ御ありさまども、これより何事かはまさらむ。物語にいみじう口に任せて言ひたるに、たがはざめりとおぼゆ。
 宮は、白き c御衣どもに、紅の唐綾をぞ上に d奉りたる。 e御髪のかから f給へるなど、絵にかきたるをこそ、かかることは見しに、うつつにはまだ知らぬを、夢の心地ぞする。女房ともの言ひ、たはぶれごとなどし給ふ。御いらへを、いささかはづかしとも思ひたらず聞こえ返し、そらごとなどのたまふは、 gあらがひ論じなど聞こゆるは、目もあやに、あさましきまで、あいなう、おもてぞ赤むや。御くだもの h参りなど、とりはやして、御前にも参ら i給ふ。
 「御帳の後ろなるは、たれぞ。」と問ひ給ふなるべし。さかす jこそはあらめ、立ちておはするを、なほほかへ kやと思ふに、いと近うゐ給ひて、ものなどのたまふ。まだ参らざりしより聞き置き給ひけることなど、「まことにや、さありし。」などのたまふに、御几帳隔てて、 Bよそに見やり奉りつるだにはづかしかりつるにいとあさましう、さし向かひ聞こえたる心地、うつつともおぼえず、。行幸など見る折、 l車の方にいささかも見おこせ給へば、下簾ひきふたぎて、m透影もやと扇をさし隠すに、なほいとわが心ながらも、おほけなく、いかで立ち出でしにかと、汗あえていみじきには、何事をかはいらへも聞こえむ。

問1 文中で撥音便となっていて、その撥音が表記されていない語はどれか、本来の形にして記しなさい。★

問2 a直衣、c御衣、e御髪の読みを現代仮名遣いの平仮名で記しなさい。★

問3 bのたまふ、gあらがひ論じなど聞こゆる、l車の方にいささかも見おこせ給へ、m透影もやと扇をさし隠すの主語は次のどれか、記号で答えなさい。★★
    イ 帝  ロ 中宮  ハ 大納言  ニ 女房  ホ 女官  へ 筆者  ト 世間の人々

問4 d奉り、h参りは、それぞれどういう動作をいうのか。現代語で記しなさい。★

問5 f、i、j、kの文法的説明として適当なものをそれぞれ次の中から選び、記号で答えよ。★
    ア サ行変格活用動詞     イ 下二段活用動詞活用語尾   ウ 形容動詞活用語尾
    エ 断定(存在)の助動詞   オ 推定の助動詞        カ 四段活用動詞
    キ 尊敬の助動詞       ク 使役の助動詞

問6 第一段の対話には、「山里は雪降り積みて道もなし今日来む人をあはれとは見む」(『拾遺集』冬 平兼盛)という和歌がふまえられている。これを参考にして、空欄@Aにあてはまる語句をそれぞれ次の中から選び、記号で答えよ。★★
   ア 山里は  イ 雪降り積みて  ウ 道もなし  エ 今日来む人を  オ あはれと

問7 Bよそに見やり奉りつるだにはづかしかりつるにいとあさましう、さし向かひ聞こえたる心地、うつつともおぼえずについて、
   (1)「だに」の用法を文意に即して説明しなさい。★★★
   (2) 全体を現代語訳しなさい。★★★

問8 「枕草子」の作者名・ジャンル名・成立した時代・作者が仕えた主人の名(2字)を順に記しなさい。時代は、前・中・後期まで答えること。★



 「用言実践筋トレ」(有料 200円)を提供しています。今のうちに用言(動詞・形容詞・形容動詞)をモノにしておきたいと思っている、入門期・展開期あるいは受験勉強段階のどの時期でも確実に文法筋力をつけることができます。「説明を読んで理解する」「書き込んで理解を確かめる」「練習問題を解いて確実なものにする」ことができる、実践的な教材です。「レベル1」→「レベル7」とレベルアップしてゆき、「ファイナル」で完成するように組み立てられ、A4版11ページから構成されています。学校などで色々持たされているけど、いまひとつ取り組む気になれない人向けの、短時間で効率よく習得できるもの。メールにPDFを添付して送信します。
用言筋トレ (PDF)の購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には、『用言筋トレを購入します。』『氏名・学校名・学年』を必ず入力して送信してください。教材PDFが着信した日から3日以内を目安に(金融機関が非営業日はカウントしません)、指定された金融機関( ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行 )の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。

PDFとは

実践問題購入メール*ルールやマナーを逸脱していると判断されるメールは、以後、送受信不可となる場合があります。*



枕草子「宮に初めて参りたるころ」 解答用紙(プリントアウト用)へ

枕草子「宮に初めて参りたるころ」 解答/解説 へ

枕草子「宮に初めて参りたるころ」 現代語訳 へ



枕草子「宮に初めて参りたるころ」1/3 問題

枕草子「宮に初めて参りたるころ」3/3 問題


トップページ 現代文のインデックス 古文のインデックス 古典文法のインデックス 漢文のインデックス 小論文のインデックス

「小説〜筋トレ国語勉強法」 「評論〜筋トレ国語勉強法」

マイブログ もっと、深くへ ! 日本語教師教養サプリ


プロフィール プライバシー・ポリシー  お問い合わせ