源氏物語「紫の上の死 2/3」(御法)   問題

 次の文章は、紫の上を失った光源氏が深い嘆きの底に沈んでいるところに、その正妻であった故葵上の兄であり、大将夕霧の伯父にあたる致仕の大臣(昔の「頭の中将」)が弔問する件である。これを読んで後の問いに答えなさい。




 致仕の大臣、あはれをも折過ぐし給はぬ御心にて、かく世にたぐひなくものし給ふ人の、はかなく失せ給ひぬることを、くちをしくあはれにおぼして、いとしばしば問ひ聞こえ給ふ。昔、大将の御母上失せ給へりしも、このころのことぞかしと、おぼし出づるに、いともの悲しく、「その折、かの御身を惜しみ聞こえ給ひし人の、多くも失せ給ひにけるかな。 Aおくれ先だつほどなき世なりけりや。」など、しめやかなる夕暮れにながめ給ふ。空のけしきもただならねば、御子の蔵人少将して  B奉り給ふ。あはれなることなど、こまやかに聞こえ給ひて、端に、
  いにしへの秋【  C  】今の心地してぬれにし袖に露ぞ置き添ふ
御返し、
  露けさは昔今とも思ほえずおほかた秋の夜こそつらけれ
もののみ悲しき御心のままならば、待ちとり給ひては、心弱くもと、目とどめ給ひつべき大臣の御心ざまなれば、めやすきほどにと、「たびたびのなほざりならぬ御とぶらひの重なりぬること。」と、 @よろこび聞こえ給ふ。
 「薄墨。」とのたまひしよりは、いま少しこまやかにて D奉れり。世の中に幸ひあり、めでたき人も、あいなうおほかたの世にそねまれ、よきにつけても、心の限りおごりて、人のため苦しき人もあるを、あやしきまで、すずろなる人にも受けられ、はかなくし出で給ふことも、何事につけても、世にほめられ、 A心にくく、折ふしにつけつつ、らうらうじく、 Bありがたかりし人の御心ばへなりかし。さしもあるまじきおほよその人【  E  】、そのころは、風の音、虫の声につけつつ、涙落とさぬはなし。まして、ほのかにも見奉りし人の、思ひ慰むべき世なし。年ごろむつましくつかうまつり慣れつる人々、しばしも残れる命恨めしきことを嘆きつつ、尼になり、この世のほかの山住みなどに思ひ立つもありけり。

問1 @よろこび、A心にくく、Bありがたかりの意味を、活用語の場合は言い切りの形にして記しなさい。★
問2 Aおくれ先だつほどなき世なりけりやの「おくれ先だつ」は、『古今和歌六帖』の「末の露本のしづくや世の中のおくれ先だつためしなるらむ」をふまえている。歌の「末の露」・「本のしづく」とは、本文の場合、これに該当するのは何か。本文中の言葉で答えよ。 ★★★

問3 B奉り、D奉れの意味用法上の異同を説明しなさい。★★

問4  空欄 CEには同じ副助詞が入る。文意が通るよう、その副助詞を記しなさい★★

問5 「源氏物語」の成立した時代・作者の名・作者が仕えた中宮とその父親の名を順に記しなさい。★



 源氏物語「紫の上の死 2/3」(御法)の実践問題(有料 200円)を提供しています。定期考査に出題が予想され、事前にやっておくと確実に得点アップできる問題(「解答用紙」「解答」「解説」付き)です。メールにPDFを添付して送信します。
 実践問題(PDF)を購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には『源氏物語「紫の上の死 2/3」(御法)の実践問題を購入します。』『学校名・学年・氏名』を必ず入力して送信してください。実践問題が着信した日から3日以内を目安に(金融機関の非営業日はカウントしません)、指定された金融機関(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。

PDFとは

実践問題購入メール *ちなみに、ルールやマナーを逸脱していると判断されるメールは、以後、送受信不可となる場合があります*






源氏物語「紫の上の死 2/3」(御法)  解答用紙(プリントアウト用) へ

源氏物語「紫の上の死 2/3」(御法)  解答/解説 へ

源氏物語「紫の上の死 2/3」(御法) 現代語訳 へ


源氏物語「紫の上の死 1/3」(御法)  へ

源氏物語「紫の上の死 3/3」(御法)  へ



現代文のインデック 古文のインデックス 古典文法 漢文 トップページ