土佐日記「門出/男もすなる」 問題

 男も aすなる日記といふものを、女もしてみむとて、bするなり。  それの年の、十二月の、二十日余り一日の日の、戌の時に門出す。そのよし、いささかに、ものに書きつく。  ある人、県の四年、五年はてて、例のことども、みなし終へて、c解由など取りて、住む館より出でて、船に乗るべき所へ渡る。かれこれ、知る知らぬ、送りす。年ごろ、よく比べつる人々なむ、別れがたく思ひて、日しきりに、とかくしつつ  dののしるうちに、夜ふけぬ。  二十二日に、@和泉の国までと、平らかに願立つ。藤原のときざね、A船路なれど馬のはなむけす。上・中・下酔ひ飽きて、Bいとあやしく、塩海のほとりにてあざれあへり。
 二十三日。八木のやすのりといふ人あり。この人、国に必ずしも言ひ使ふ者にもあらざなり。これぞ、たたはしきやうにて、馬のはなむけしたる。守柄にやあらむ、 e国人の心の常として、f今は、とて見えざなるを、心ある者は、恥じずになむ来ける。これは、物によりてほむるにしもあらず。
 二十四日。講師、馬のはなむけしに出でませり。ありとある上・下、童まで酔ひ痴れて、C一文字をだに知らぬ者、しが足は十文字に踏みてぞ遊ぶ

問1  c解由の読み、dののしる・e国人の意味を記しなさい。★

問2 a「すなる」とb「するなり」で使われている助動詞についてその異同が分かるように解説し、それぞれの口語訳を記しなさい。★★

問3 f今は、とて見えざなるを省略されている内容を具体的に補って口語訳しなさい。★★★

問4
  (1)問題本文中で、結びが流れている箇所を抜き出し、その語を本来の活用形で記しなさい。★
  (2)問題本文中で、撥音便となっていてその撥音が表記されていない語を抜き出し、その本来の形・その終止形・その文法上の意味を記しなさい。★
  (3)問題本文中で、仮名遣いが間違っている語を抜き出し、正したものを記しなさい。★
  (4)問題本文中で、断定の助動詞「なり」の連用形が使われている箇所を文節で抜き出しなさい。★
  (5)問題本文中で、敬語を抜き出し、その基本形・敬語の種類・敬意の方向を順に答えなさい。★

問5 問題本文となっている作品の成立した時代・作者名・その人が選者をつとめた勅撰和歌集の名を順に記しなさい。時代は前・中・後期まで答えること。★


advanced Q.1 @和泉の国までと、平らかに願立つとあるが、「和泉の国まで」としているのはなぜなのか、2点にまとめて説明しなさい。

advanced Q.2 A船路なれど馬のはなむけす・C一文字をだに知らぬ者、しが足は十文字に踏みてぞ遊ぶ」の表現意図を説明しなさい。

advanced Q.3 Bいとあやしくについて、そう思う理由を説明しなさい。


 「用言実践筋トレ」(有料 200円)を提供しています。今のうちに用言(動詞・形容詞・形容動詞)をモノにしておきたいと思っている、入門期・展開期あるいは受験勉強段階のどの時期でも確実に文法筋力をつけることができます。「説明を読んで理解する」「書き込んで理解を確かめる」「練習問題を解いて確実なものにする」ことができる、実践的な教材です。「レベル1」→「レベル7」とレベルアップしてゆき、「ファイナル」で完成するように組み立てられ、A4版11ページから構成されています。学校などで色々持たされているけど、いまひとつ取り組む気になれない人向けの、短時間で効率よく習得できるもの。メールにPDFを添付して送信します。
用言筋トレ (PDF)の購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には、『用言筋トレを購入します。』『氏名・学校名・学年』を必ず入力して送信してください。教材PDFが着信した日から3日以内を目安に(金融機関が非営業日はカウントしません)、指定された金融機関( ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行 )の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。
  商用については応相談です。

PDFとは

実践問題購入メール*ルールやマナーを逸脱していると判断されるメールは、以後、送受信不可となる場合があります。*



「門出/馬のはなむけ」(土佐日記) 解答用紙(プリントアウト用) へ

「門出/馬のはなむけ」(土佐日記) 解答/解説 へ

「門出/馬のはなむけ」(土佐日記) 現代語訳 へ


トップページ 現代文のインデックス 古文のインデックス 古典文法のインデックス 漢文のインデックス 小論文のインデックス

「小説〜筋トレ国語勉強法」 「評論〜筋トレ国語勉強法」

マイブログ もっと、深くへ ! 日本語教師教養サプリ


プロフィール プライバシー・ポリシー  お問い合わせ