大鏡「時平と道真」(左大臣時平) 問題

 あさましき悪事を申し行ひ(時平が天皇に讒言して右大臣菅原道真に無実の罪を着せ、大宰府に左遷させたこと)給へりし罪により、この大臣(時平)の御末はおはせぬなり。さるは、 A大和魂などは、いみじくおはしましたるものを。
 延喜の、世間の作法したためさせ給ひしかど、過差をばえしづめさせ給はざりしに、この殿、 a制を破りたる御装束の、ことのほかにめでたきをして、内裏に参り給ひて、殿上に候はせ給ふを、帝、 B小蔀より御覧じて、御けしきいとあしくならせ給ひて、職事を召して、「世間の過差の制きびしきころ、左大臣の、一の人といひながら、美麗ことのほかにて参れる、便なきことなり。はやくまかり出づべきよし仰せよ。」と仰せられければ、承る職事は、いかなることにかと恐れ思ひけれど、参りて、わななくわななく、 bしかしかと申しければ、いみじく驚き、かしこまり承りて、御随身の御先参るも制し給ひて、急ぎまかり出で給へば、御前どもあやしと思ひけり。
 さて、本院の御門一月ばかり鎖させて、 C御簾の外にも出で給はず、人などの参るにも、「勘当の重ければ。」とて、会はせ給はざりしにこそ、世の過差は平らぎたりしか。うちうちによく承りしかば、 Dさてばかりぞしづまらむとて、帝と御心合はせさせ給へりけるとぞ。
 もののをかしさをぞ、え念ぜさせ給はざりける。笑ひたたせ給ひぬれば、すこぶることも乱れけるとか。北野(菅原道真)と世をまつりごたせ給ふ間、非道なることを仰せられければ、さすがにやむごとなくて、「せちにし給ふことを、いかがは。」とおぼして、「この大臣のし給ふことなれば、不便なりと見れど、いかがすべからむ。」と嘆き給ひけるを、なにがしの史が、「ことにも侍らず。おのれ、かまへて、かの御ことをとどめ侍らむ。」と申しければ、「いとあるまじきこと。 Eいかにして。」などのたまはせけるを、「ただ御覧ぜよ。」とて、座につきてこときびしく定めののしり給ふに、この史、文刺に文挟みて、いらなくふるまひて、この大臣に奉るとて、いと高やかに鳴らして侍りけるに、大臣、 F文も【   】取らず、手わななきて、やがて笑ひて、「今日は術なし。右大臣に任せ申す。」とだに言ひやり給はざりければ、それにこそ、菅原の大臣、御心のままにまつりごち給ひけれ。
 また、北野の、神にならせ給ひて、いと恐ろしく雷鳴りひらめき、清涼殿に落ちかかりぬと見えけるが、本院の大臣、太刀を抜きさけて、「生きてもわが次にこそものし給ひしか。今日、神となり給へりとも、この世には、我にところ置き給ふべし。いかでか、さらではあるべきぞ。」とにらみやりてのたまひける。一度はしづまらせ給へりけりとぞ、世の人申し侍りし。されど、それは、かの大臣のいみじうおはするにはあらず、王威の限りなくおはしますによりて、 G理非を示させ給へるなり

問1 A大和魂とは「過差」の話題からどういうことと考えられるか、分かりやすく記しなさい。★★★

問2 B小蔀、C御簾の読みを現代仮名遣いで記しなさい。★

問3 本文中から、@「貴い身分だ」という意の形容詞の語を基本形にして、A「はばかる」という意の複合動詞の語を基本形にして、B「警護の者(たち)」という意の名詞の語を、C「そのまま」という意の副詞の語をそれぞれ記しなさい。

問4 Dさてばかりぞしづまらむを指示内容と何が「しづま」るのかを明らかにして現代語訳しなさい。★★

問5 Eいかにしてを省略されている語句を復元して現代語訳しなさい。★★

問6 F文も【   】取らずについて、

   (1)【   】の空欄に、文意が通るように一字の呼応(陳述)の副詞を記しなさい。★

   (2)F全体を口語訳しなさい。★★

問7 G理非を示させ給へるなりとは、誰がどうしたことを言うものか文意に即して説明しなさい。★★★


advanced Q.1 a制を破りたる御装束の、ことのほかにめでたきをして、内裏に参り給ひて、殿上に候はせ給ふについて、時平が左大臣でありながらこのように禁制を犯したのはなぜだと語られているのか、50字以内で簡明に説明しなさい。

advanced Q.2  bしかしかと申しければとあるが、どういうことを「申し」たのか。30字以内で具体的に答えよ。

advanced Q.3  Dさてばかりぞしづまらむの「さ」の指示内容を50字程度で記しなさい。

 『大鏡「時平と道真」の実践問題』を提供しています(有料 200円)。定期考査に出題が予想され、得点力をアップできる問題(解答用紙/「解答」/「解説」/対訳、付き)です。メールにPDFを添付して送信します。
 実践問題(PDF)を購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には『大鏡「時平と道真」の実践問題を購入します。』『氏名・学校名・学年』を必ず入力して送信してください。実践問題が着信した日から3日以内を目安に(金融機関の非営業日はカウントしません)、指定された金融機関(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。

 「用言実践筋トレ」(有料 200円)を提供しています。今のうちに用言(動詞・形容詞・形容動詞)をモノにしておきたいと思っている、入門期・展開期あるいは受験勉強段階のどの時期でも確実に文法筋力をつけることができます。「説明を読んで理解する」「書き込んで理解を確かめる」「練習問題を解いて確実なものにする」ことができる、実践的な教材です。「レベル1」→「レベル7」とレベルアップしてゆき、「ファイナル」で完成するように組み立てられ、A4版11ページから構成されています。学校などで色々持たされているけど、いまひとつ取り組む気になれない人向けの、短時間で効率よく習得できるもの。メールにPDFを添付して送信します。
 「用言実践筋トレ 」(PDF)の購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には、『用言筋トレを購入します。』『氏名・学校名・学年』を必ず入力して送信してください。教材PDFが着信した日から3日以内を目安に(金融機関が非営業日はカウントしません)、指定された金融機関( ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行 )の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。

PDFとは

実践問題購入メール*ルールやマナーを逸脱していると判断されるメールは、以後、送受信不可となる場合があります*



大鏡「時平と道真」 解答用紙(プリントアウト用) へ

大鏡「時平と道真」 解答/解説 へ

大鏡「時平と道真」 現代語訳 へ


トップページ 現代文のインデックス 古文のインデックス 古典文法のインデックス 漢文のインデックス 小論文のインデックス

「小説〜筋トレ国語勉強法」 「評論〜筋トレ国語勉強法」

マイブログ もっと、深くへ ! 日本語教師教養サプリ


プロフィール プライバシー・ポリシー  お問い合わせ