小式部内侍が大江山の歌の事(「古今著聞集」)  問題

  和泉式部、保昌が妻にて丹後に下りけるほどに、京に歌合ありけるに、小式部内侍、歌よみにとられてよみけるを、定頼の中納言、たはぶれに小式部内侍に、「A丹後へつかはしける人は参りにたるや。」と言ひ入れて、局の前を過ぎられけるを、小式部内侍、B御簾よりなかば出でて、直衣の袖をひかへて、

  C大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天橋立

とよみかけけり。思はずにあさましくて、「こはいかに。」とばかり言ひて、返しにも及ばず、袖をひきはなちて逃げられにけり。小式部、これより歌よみの世おぼえ出で来にけり。

問1 問題本文中で使われている上一段活用の動詞はどの語か。その基本形と文中での活用形の名を答えなさい。

問2 A丹後へつかはしける人は参りにたるや。の「丹後へつかはしける」とは、何のためそうしたというのか説明しなさい。

問3 B御簾の読みを現代仮名遣いで記しなさい。

問4 C大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天橋立について、
   (1) 使われている掛詞を説明しなさい。何が掛けられているか分かりやすいようできる限り漢字を用いること。
   (2) 使われている縁語はどれか。分かりやすいようできる限り漢字を用いること。

問5 この話の面白さは次のどれに最も近いか、記号で答えなさい。
    イ 当意即妙の機知  ロ 繊細優美な叙景  ハ 詠歌への執着  ニ 自由闊達な着想  ホ 権威に臆さない自立心

Advanced Q.1 C大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天橋立で、「天橋立」が詠み込まれている理由を簡潔に説明しなさい。

Advanced Q.2 袖をひきはなちて逃げられにけりで、定頼がそうしたのはなぜか説明しなさい。



 『小式部内侍が大江山の歌の事(「古今著聞集」)の実践問題』を提供しています(有料 200円)。定期考査に出題が予想され、受験力アップにもなる問題(「解答用紙」「解答」「解説」付き)です。メールにPDFを添付して送信します。
 実践問題(PDF)を購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には『「小式部内侍が大江山の歌の事」の実践問題を購入します。』『氏名・学校名・学年』を必ず入力して送信してください。実践問題が着信した日から3日以内を目安に(金融機関の非営業日はカウントしません)、指定された金融機関(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。

 「用言実践筋トレ」(有料 200円)を提供しています。今のうちに用言(動詞・形容詞・形容動詞)をモノにしておきたいと思っている、入門期・展開期あるいは受験勉強段階のどの時期でも確実に文法筋力をつけることができます。「説明を読んで理解する」「書き込んで理解を確かめる」「練習問題を解いて確実なものにする」ことができる、実践的な教材です。「レベル1」→「レベル7」とレベルアップしてゆき、「ファイナル」で完成するように組み立てられ、A4版11ページから構成されています。学校などで色々持たされているけど、いまひとつ取り組む気になれない人向けの、短時間で効率よく習得できるもの。メールにPDFを添付して送信します。
用言筋トレ (PDF)の購入を希望する人は、下にある「実践問題購入メール」をクリックしてメールを送信してください。メールには、件名に「筋トレ国語」、本文には、『用言筋トレを購入します。』『氏名・学校名・学年』を必ず入力して送信してください。教材PDFが着信した日から3日以内を目安に(金融機関が非営業日はカウントしません)、指定された金融機関( ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行 )の口座に料金を振り込んでください。
 PDFについて知りたい場合は、下の「PDFとは」にリンクしてください。
なお、 即応できない場合がありますので、必要に応じて「○月○日○時までに」と指定ください。期限を過ぎる場合は送信しません。

PDFとは

実践問題購入メール*ルールやマナーを逸脱していると判断されるメールは、以後、送受信不可となる場合があります。*



「小式部内侍が大江山の歌の事」 解答用紙(プリントアウト用) へ

「小式部内侍が大江山の歌の事」 解答/解説 へ

「小式部内侍が大江山の歌の事」 口語訳 へ


トップページ 現代文のインデックス 古文のインデックス 古典文法のインデックス 漢文のインデックス 小論文のインデックス

「小説〜筋トレ国語勉強法」 「評論〜筋トレ国語勉強法」

マイブログ もっと、深くへ ! 日本語教師教養サプリ


プロフィール プライバシー・ポリシー  お問い合わせ