清岡卓行「失われた両腕」「ミロのヴィーナス」「手の変幻」問題

【本文】 教科書などの本文の各形式段落の冒頭に、次のように算用数字を付してください。

  1ミロのビーナスを………

  2パロス産の大理石で………

  3僕はここで………

  4したがって、僕に………

  5たとえば、彼女………

  6ここで、別の意味………

  7なぜ、失われたものが………

【問題】 〈〇段落・第〇文〉

問1 〈1・1〉A「不思議な思い」で「不思議」と思う理由を簡潔に説明しなさい。★★★

問2 〈3・3日〉B「均整の魔」とは具体的にはどういう美を言うものか、20字以内で記しなさい。★★

問3 〈4/6〉C「限定されてあるところのなんらかの有」と同意義となる本文中の漢字2字熟語を抜き出しなさい。★★

問4 〈6/5〉D「実体と象徴のある程度の合致がもちろんあるわけである」について、「実体と象徴」とは具体的にはどういうことを考えればよいのか、具体例を挙げて分かりやすく説明しなさい。★★★




advanced Q.(1)〈2・5〉「部分的な具象の放棄」と同意義となる6字の一続きの語句を本文中から抜き出せ。

      (2)〈7/9〉「美術品であるという運命」とは具体的にはどういう運命なのか分かりやすく説明しなさい。






清岡卓行「失われた両腕」「ミロのヴィーナス」「手の変幻」解答用紙(プリントアウト用)

清岡卓行「失われた両腕」「ミロのヴィーナス」「手の変幻」ヒント

清岡卓行「失われた両腕」「ミロのヴィーナス」「手の変幻」解答/解説


「評論〜筋トレ国語勉強法」

現代文のインデック 古文のインデックス トップページ