黒崎政男「インターネットは何を変えたのか/ネットが崩す公私の境」  問題

【本文】 教科書などの本文の各形式段落の冒頭に、次のように算用数字を付してください。

ほぼ一………

2「読書………

ニーチ………

ところ………

活版印………

インタ………

一方で………

ともか………

情報発………

10しかし………

11だがイ………

12従来の………

13しかし………

14さまざ………

15ニチェ………


【問題】 〈〇段落・第〇文〉

問1 〈2・1〉「読書する暇つぶし屋」について、ここで「暇つぶし」と対照的に考えられていることは何か。文中の語句を使って説明しなさい。★★★

問2 〈5・1〉「活版印刷というメディア」について、
    @その具体例を三つあげなさい。★
    Aその特質はどういうものとされているか。二点でまとめなさい。★★★

問3 〈5・1〉『「著者」のあり方が、大きな変容を被ってきている』について、
    @どのように「変容」したのか、文中から該当する10字以内の語句を抜き出しなさい。★★
    Aそれはなぜ「変容」したのか説明しなさい。★★★

問4 〈7・2〉「十分な論拠も証拠もないまま、一方的意見をホームページに @ケイサイしたり、【A】名性を利用した個人の誹謗中傷がまかり通ったりしている」について、
    @のカタカナ部を漢字で記しなさい。★
    Aの空欄に文意が通るように漢字一字を記しなさい。★★

問5 〈8.1〉「インターネットの持つ力は圧倒的である」とあるが、それはなぜか。その理由を本文に即して記しなさい。★★★

問6 〈15.1〉「だれもが著者になる時代」となるのはどうしてなのか。その理由を本文に即して記しなさい。★★★





advanced Q.1 〈3・1〉活字書物文化の特質を揶揄したについて、@その「特質」とはどういうものか。 A「揶揄」に最も近い意味となるひらがな4字の語を記しなさい。

advanced Q. 2〈4・2〉「著者という権威」の成立は、グーテンベルクの活版印刷術の成立以降である について、「グーテンベルクの活版印刷術の成立」と「著者という権威」はどのように関わりあっているというのか説明しなさい。

advanced Q. 3〈10・3〉ここの指示内容を記しなさい。

advanced Q. 4〈13・4〉プライベートとパブリックの境が溶け落ちるについて、@これが意味するところを、本文中の語句を用いて説明しなさい。 Aその結果どのような事態を引き起こしたか、本文中の語句を用いて説明しなさい。








黒崎政男「ネットが崩す公私の境」  解答用紙(プリントアウト用)

黒崎政男「ネットが崩す公私の境」 ヒント

黒崎政男「ネットが崩す公私の境」 解答/解説



「評論〜筋トレ国語勉強法」

現代文のインデック 古文のインデックス 古典文法 漢文 トップページ