岩井克人「マルジャーナの知恵」  問題

【本文】 教科書などの本文の各章の各形式段落の冒頭に、次のように算用数字を付記しましょう。

   

1高度情報社会、脱工業化社会

2だが、わたしはここで
   

1マルジャーナは、市場から

2一方、アリババの家の

3この盗賊も首尾よく
   

1賢く美しい女奴隷マルジャーナ

2情報とは、それに使われている

3白いチョークの印がアリババの家
   

1情報の商品化――それは、

2ところで、資本主義とは、

3差異から利潤を創りだす

4だが、遠隔地も農村の過剰人口も

5情報の商品化――それは、





【問題】 (〇章.〇段落.第〇文)

あらかじめ問の該当個所に、記号・数字などを付しておくと便利です


問1 (1.1.1)A「それ」の具体的内容となることを40字以内で記しなさい。★★★

問2 (1.2.3)B昔懐かしい『アリババと四十人の盗賊』の物語のなかのあの賢く美しい女奴隷マルジャーナの知恵を借りるの「マルジャーナの知恵」とは、結局どのようなことになるか、二〇字以内で説明しなさい。★★

問3 (4.3.1)C「隠された構造」とは具体的にはどういうものか。50字以内で説明しなさい。★★★

問4 (4.4.1)D「商業資本主義的な差異」とは具体的にはどういう差異か、具体的に説明しなさい。★★★

問5 (4.4.2)E差異そのものを意識的に創りだしていかなければならないとあるが、ここで言う「差異を意識的に創りだ」すとあなたが考える具体例を2つあげなさい。★★★

問6 (4.5.2)Fそれは、もはやだれも聞きのがしようのない、資本主義の秘密にかんする「開け、胡麻」であるのであるを、指示語や比喩表現の内容を明らかにして、分かりやすく言い換えなさい。★★★

問7 次の文章は本文の趣旨を要約したものである。空欄イ〜ホにあてはまる最も適当な語句をあとの【語群】から選び、記号で答えなさい。なお、各選択肢は一度しか使えず、同じ記号の空欄には同じ選択肢が入る。★★

 情報の本質とは[ イ ]であり、[ イ ]は[ ロ ]を生みだす。[ ロ ]によって[ ハ ]の増殖が可能になる。[ ハ ]の増殖とは[ ニ ]の目的である。したがって[ ホ ]は、[ ニ ]の変質ではなく、[ ニ ]の基本原理があらわになった現象である。

【語群】 …1 資本主義   2 情報の商品化   3 利潤   4 差異   5 資本








岩井克人「マルジャーナの知恵」 解答用紙(プリントアウト用) へ

岩井克人「マルジャーナの知恵」 ヒント へ

岩井克人「マルジャーナの知恵」 解答/解説 へ


「評論〜筋トレ国語勉強法」

現代文のインデック 古文のインデックス 古典文法 漢文 トップページ