NEXT STAGE 国語 トップページ


 テストが近い。けど、国語の勉強のしかたがわからない ! 特に、現代文が !! 古典もある点以上とれない !!!
 また、国語は好きだけど、テストでは得点できない…どうすればいいの ! 逆に、国語はニガテ、どうすれば読めるようになるの…ヤル気はあるんだけど…? さらにまた、国語は好き…でも学校の授業では飽き足らないかな…!?
 このサイトはそんな人、それぞれの人への支援となるサイトです。

このサイト、何をやってるの…?

 このサイトでは、多くの教科書で取り上げている現代文・古文・漢文の文章を扱います。設問にもとづいて読み取り、考え、解答を作成します。
 差し迫ったテスト対策にも有効です。同じ問や関連する問が出題されます。国語が好きでじっくり勉強したい人にはさらに有効です。国語筋トレに取り組めば、必ず定期考査で高得点が取れます。そして、大学入試を突破できる国語筋力を付けることができます
 ここで出題する問題は簡単に解答できないはず。中堅・難関国公立大学の記述問題レベルが多く含まれています。だから、できないからって凹まないで。でも、すぐに【 ⇒ ヒント ⇒ 正解 】と飛んでいかないこと。手抜きの筋トレでは筋肉はつかないよね。【 時間をかけて何度も読み返し、脳をフル回転させて考え、自分なりの解答を出し、必ず ペーパーに書く(←プリントアウト用の解答用紙もupしています) ⇒  ヒントを読んで再び同じ作業を繰り返す(現代文の場合) ⇒ 正解を見て、自分の読み、思考、理解、解答の問題点に気づき、正解を納得できるまでさらに読み、考える 】。
 その結果、授業を受けて分っていた気になっていたけど、チョー誤読していた、上っ面だけの理解だった、すごくスッキリ視界が開けたと実感できるはず。その時国語筋力が一回り太くなっている。これが冒頭の疑問への答えになるのです。

大学入試対策、どうすればいいの…?

 大学入試対策とは、今まで述べた国語筋力を使って、初見の本文についての設問に与えられた時間でより高い得点を取る解答を作成するトレーニングということになります。
 時期がきたら、定評のある入試対策の参考書・問題集に取り組むことは言うまでもありません。自分の実力に見合うものから、しかも、丁寧に確実に、真にスキルアップできるようことを心がけてね。そして、過去問で必ず志望校の出題パターンに習熟しておくことが肝要です。
 塾などを利用していない人は業者の模試を最大限活用してね。同じ業者の第1回から最終回まですべて受験すべき。受験するときは、全力で取り組んでね。そして、模試は模擬試験なので、結果に一喜一憂しないで、『解答・解説』を熟読理解して、テスト解答のスキルを増強できるようにしてね。それだけでかなりのパワー・アップができます。
 でも、テスト解法のスキルアップは、国語筋力をできる限り増強しておくことが前提だってこと忘れないでください。1・2年の時、テスト解答の技術やテクニック中心では本当の国語筋力はつかないよね。さらに、最終的には、塾や他者は当てにならないと悟り、ひとり歯を食いしばって頑張った時にほんものの力がつくということに気づくでしょう。このサイトはそのguideの役割を果たします。

国語の勉強は、けっきょく何に役立つの…?

 最後に、実は、このサイトをアップしている私が本当に願っていることは、テストでいい点を取れるという次元を超えて、さまざまなジャンルの文章を深く正確に読みとることができる、さらに、論理整合的に考えることができる、またさらに、簡潔で説得力ある文章を書くことができる、そんなスキルと能力を手に入れられるようお手伝いをすることです。
 そして、問題になっている本文にちなんで、発展的な話題や、別の観点・パラダイムなどにも言及したいとも思っています。世界や社会や人間を視るアイテムはたくさん持つにこしたことはないよね。たとえば、地上望遠鏡・宇宙望遠鏡・電波望遠鏡光学顕微鏡・電子顕微鏡・走査型プローブ顕微鏡・X線顕微鏡、身近なものとしてはルーペやメガネなど、それぞれが、無ければ視えない ! あったらまったく新しい世界が視えてくる ! ! そんなアイテムを手に入れることができるこのサイトに tryしてみませんか !!!

  森口 文月(NEXT STAGE 国語主宰)


現代文評論のインデックス 現代文小説のインデックス


プロフィール プライバシー・ポリシー お問い合わせ