安部公房「棒」  問題

【本文】 教科書を下の算用数字で示す段落でとらえます。各段落の冒頭に、あらかじめ次のように数字を書き入れてください。


 1むし暑い、ある六月の


 2上の子供が、怒ったような


 3やっと一人の学生が私に


 4まず右側の学生が私を


 5「でも。」と右側の学生が未練


 6二人の学生は、それぞれ、


 7学生の一人が、ふと思い出した


 8「父ちゃん、父ちゃん、父ちゃん……」という叫び



【問題】(第□段落・第〇段・第△文など)

 (『「…。」と言った。』のようなケースは、一文とカウント。)

  本文に、下記の( □ . 〇. △)の該当箇所に傍線や記号などを書き入れてから解いてみてください。


問1 (1.3.2)A特別なことではなかったについて、
  1. 具体的にはどういう行為をそう言っているのか。★★
  2. その行為の背後にはどういう心理があるのか。★★★

問2 (2.1.1)Bと(2.2.3)Cの「父ちゃん。」の背後にある心理の違いが分かるように説明しなさい。★★★

問3 (2.3.4)Dそことは具体的にはどこか。★★

問4 (2.5.2)E最初の実習とあるが、具体的には何をすることなのか。★★★



問5 (4.8.3)F同じことを違った表現で言っているのにすぎないで、「同じこと」とは具体的にはどういうことか。★★

問6 (5.3.3)G量的な意味よりも、むしろ質的な意味とは、ここでは分かりやすく言うとどういうことか。★★

問7 H裁かぬことによって裁いたことになるで、「裁かぬことによって裁」くとはどうすることか。★★

問8 (8.1.3)I 明るい青この雑踏の中の、何千という子供たちの中には、父親の名を叫んで呼ばなければならない子供がほかに何人いたって不思議ではないと言えるのはなぜか、この小説の全体を思い出して分かりやすく説明しなさい。★★★






安部公房「棒」 解答用紙(プリントアウト用)

安部公房「棒」 ヒント

安部公房「棒」 解答/解説


「小説〜筋トレ国語勉強法」

現代文のインデック 古文のインデックス 古典文法 漢文 トップページ